It's All Right

    予防接種

    今日は、午前中所用があったので仕事は休み。
    午後は時間ができたので、
    土曜日に行く予定だった、予防接種を受けに行って来た。


    整備登山道は良いのだが、
    バリエーションルートや沢を歩いていると
    どうしても、切り傷・刺し傷・擦り傷が絶えない。
    縫うような大きな怪我をするわけではないし、
    あえて取り上げる程のことではないので、
    レポでは触れることもない。

    先日、摩耶東谷を歩いた時に、
    大き目の擦り傷を作ってしまった。
    岩の上に堆積した落葉と土の上で滑った。

    ズボンが捲れて、ふくらはぎに擦り傷。
    土と腐葉土状の落葉で傷はドロドロ。。。。

    傷自体は大したことはないのだが、
    ドロドロ状態の傷で気になったのが破傷風。
    滅多なことでは、感染はしないのだろうが、
    山登りをしない人に比べたらリスクは高い。
    それに私の年齢は、幼少期に予防接種を受けておらず免疫無し。

    DSC_0024.jpg


    備えあれば憂い無し。
    早速、予防接種を受けることにした。
    先日予約をしておいたので、まず今日1回目を受けて、
    3~8週後に2回目。
    2回目の摂取から4週で基礎免疫ができるらしい。
    そのあと1年から1年半後にもう一回。
    それで5年程度は大丈夫とのこと。
    山登りでガーデニングなど、
    リスクの高い場合が5年強に1回は受けた方が良いらしい。

    破傷風に罹患する人は、日本では年100人くらい。
    そのうち、20~30人は死亡するらしい。
    破傷風は意識はしっかりしているので、かなり苦しむらしい。

    個室の集中治療室で治療が必要で
    治療費は数百万円から一千万円以上。
    (勿論、保険も使えるし、高額医療費の還付対象にもなります)
    破傷風の予防接種は1回、3000円~5000円程度。

    登山のリスクを減らすという意味で
    破傷風の予防接種は、
    受けておいた方が良いように思う。

    スポンサーサイト
    1. 2017/06/27(火) 18:48:22|
    2. ハイキング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    20℃

    先週今週とそれ程気温が上がらず
    快適な山歩きができている。

    リュックにぶら下げている温度計では20℃前後。
    勿論、登りではしっかり汗をかくが、
    暑さでバテてしまう程ではない。
    個人的には20℃前後が、
    山登りで暑いと感じる境界なのだろう。

    これからどんどん暑くなる。
    夏は気温が低い午前中に登り切って
    下りは交通機関を利用するようなプランで
    無理せずに歩いていこうと思う。

    摩耶山や六甲ケーブル周辺は中心になるだろうな。
    1. 2017/06/04(日) 18:45:08|
    2. ハイキング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    薬大尾根の桜

    なかなかタイミングが合わずに見れなかった薬大尾根の桜。
    一番の見頃は少し過ぎていましたが、やっと見ることができました。

    街中での花見も良いですが、山で静かに桜の下で過ごすのも良いですね。

    IMG_5456.jpg

    IMG_5452.jpg

    IMG_5442.jpg

    1. 2017/04/16(日) 15:39:53|
    2. ハイキング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    私有地

    何気にネットサーフィン(死語)をしていて、神戸市のサイトで発見した資料。

    六甲山の(特に北六甲での)私有地の多さに驚きだ。

    画像は、神戸市六甲山森林整備戦略の資料より引用

    http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/flower/rokkou/sakutei.html

    私有地
     
     
     
    1. 2017/04/05(水) 23:47:12|
    2. ハイキング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    平日

    先日、MuscleTurtleさんと摩耶山へ遺構探しの山行に出掛けた。

    3月と4月には、摩耶観光ホテルを含む摩耶山の遺跡を巡るツアーがある。
    しかし、開催日は平日。
    私の琴線に触れるような、六甲山の歴史を含めた講演会などを
    定期的に開催しているグループもあるのだが、開催はいつも平日の夜。

    こういった活動の主体となっておられる方々は、
    地元神戸で商売を営んでおられる方々だ。
    当然、土日祝は稼ぎ時なので、
    時間のある平日になってしまうことは致し方ないことだろう。

    私は会社勤めで、100%定時退社できる保証のない仕事をしている。
    通勤で神戸まで戻ってくるのにも時間がかかるので、
    平日昼間は勿論だが、平日夜間でも参加は難しい。

    MuscleTurtleさんと山に登った同じ日に、
    青谷道を登って上野道を下る阪急ハイキングが催されていた。
    こちらは参加者数が1200人。
    土曜日+実績のある大手鉄道会社が主催がゆえの人数だろう。
    やはり土日祝なら参加する方は多いということだ。

    六甲の歴史に関わるようなイベントが
    土日祝に催されるなら是非参加したいと思う。
    それが難しい状況であれば、どんな形になるかは判らないが、
    私自身がそういったイベントに関わり、
    土日祝に盛り上げていくことにも、一考の価値はあると思っている。

    そもそも六甲山の魅力を伝えたくて、始めたサイトだ。
    インターネットでの情報発信以外にも、
    魅力を伝える手段を持ってもいいように思う。


    1. 2017/03/19(日) 15:27:15|
    2. ハイキング
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ